初心者が作れる器と体験教室

陶芸って興味があるけど難しそう、自分にも作れるかどうか不安と思っている人もいるかもしれません。
しかし陶芸教室では初心者のクラスも用意されていて、土に慣れるところから基礎をしっかりと教えてくれます。

最初は比較的作りやすいお皿やコップからスタートしますが、もし何か作りたい器があるのなら、先生に相談してみるといいでしょう。
お酒を飲むのが好きだから徳利とおちょこを作りたいなど、目標がある方が上達も早くなるはずです。

では初級クラスでは、どのような器を作成する事が可能なのか紹介します。
お椀やスープボウル、花入れ、プレート、マグカップ、湯呑などが可能です。
初級クラスでも、思ったよりも色々な種類の器を作る事が可能です。
上記以外の器を作りたいという場合は、初級クラスが終わった後に、レベルを上げたクラスに参加するといいでしょう。

また陶芸教室によっても、作る器は異なりますし、陶芸の技法は色々あるため先生によって教える内容も異なります。
なので、先にその陶芸家の先生が作っている作品を見て、自分好みの作品を作る陶芸家の先生の教室に申込みをする事をオススメします。

そして自分に陶芸が向いているのかどうか、続けられそうかどうか判断するために最初は体験教室に参加してみるといいでしょう。
体験教室なら、材料費のみ3000~5000円ぐらいで1日陶芸体験に参加する事が出来ます。

ちなみに陶芸体験で何が出来るのかは、その教室によって異なります。
例えば器に絵付けのみ行う簡単な体験教室もあれば、粘土をこねて自分で器を作る成形を行う体験教室もあります。
そして成形の中でも、電動ろくろと手びねりの2種類に分類されます。

本格的に趣味で始めてみたいと思っているのであれば、陶芸体験は電動ろくろが体験できるところをオススメします。
難易度は1番高いですが、陶芸の醍醐味はやはり電動ろくろにあると言えるでしょう。
必要な道具も材料も全て用意されているので、手ぶらで参加する事が出来ます。

楽しい、土を触ると無心になれる、癒されるなど、陶芸を作る事で得られる事はいろいろあります。
何か趣味が欲しいと思っている人に、お年寄りになっても長く続けられる趣味ですし、自分で作った器に料理を盛り付けて食べるなど日常生活でも楽しみが生まれます。

陶芸初心者でも、陶芸教室で先生にサポートしてもらう事で、日常生活で使用するのに支障がない器を作る事が可能です。
それに多少歪んだり、焼いて思ったよりサイズが小さくなったりしたとしても、それはそれで味のある器に仕上がります。
こんな器を作ってみたい、そんな気持ちを原動力に陶芸教室を始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です